顔は内臓を表す!吹き出物の位置で不調を知る

中医学

こんにちは、うきえです。

 

最近甘いものを食べ過ぎて

お肌の調子があまり良くないなーと思いつつも

菓子パンを食べている、うきえです。

 

ほんと、いい大人女子になると

すぐ、顔にでますよねー。(悲)

 

だけど、その吹き出物の原因を知ると

化粧品を変えるのではなく

食べ物、生活習慣で変えるべきだな。と

思うようになりました。

 

昔は化粧品が合わないんだー!と

ころころ変えていたけど、

表面上にコミットしても

結局根本的には治らないですからね。

 

今日は吹き出物のができる位置でわかる

内臓の不調を紹介していきます。

 

 

吹き出物のメカニズム

吹き出物やニキビは化膿性疾患の1つです。

からだに余分な熱があることで

上半身にあらわれやすくなります。

 

顔以外でも背中や胸元に吹き出物ができたりしますよね。

 

熱は上にあがっていく性質があります。

お風呂なんかでも、表面はぬるくて、

底は冷たいという経験ありませんか?

それと同じ現象が身体にも起こっているのです。

 

この熱に「老廃物」という要素が組み合わさって

ニキビや吹き出物になって現れます。

 

老廃物は主に余分な栄養素が分解・解毒しきれなかった毒素などです。

 

暴飲暴食をすると消化器官に負担をかけ働きが鈍ります。

そのため未消化の食べ物が吸収されるなどして

血液中の異物を増やし肌を荒らすのです。

 

また、吹き出物は寝不足やストレスで

身体が疲労している場合もでやすくなります。

血液の浄化機能が落ちて、老廃物を排除できなくなるからです。

 

吹き出物のでる位置

目のまわり・こめかみ

→肝・腎の不調【ストレス・アルコール摂取し過ぎ・寝不足・イライラしがち】

ひたい

→胃腸の不調【暴飲暴食・甘いもの取り過ぎ】

鼻・頬

→肺・大腸の不調【喫煙者・甘い物取り過ぎ・乳製品取り過ぎ】

口の周り

→胃腸の不調【暴飲暴食】

 

吹き出物の色

吹き出物の色は2つのタイプがあります。

 

真っ赤に腫れている痛みの強いもの

色が薄くて白っぽい吹き出物です。

 

これは【熱の程度】からきています。

身体や患部に熱があると炎症は強く

赤い吹き出物ができやすくなります。

 

年を取った人は炎症度合いが低い

白い吹き出物が出やすくなる傾向があります。

 

 

内臓の機能を整える

内臓は私たちが寝ている間もフル活動してくれています。

なので休ませてげることも大事です。

 

インスタント食品やジャンクフード

スナック菓子や菓子パンやケーキなどの甘い物。

そういった加工された食品にはどうしても

人工的な栄養素だったり調味料が使われています。

 

人工的なものは体内では消化されにくいのです。

なのでそういった食品を控えるのも内臓にはいいことなんですね。

 

 

食事で整える

体内の熱を下げる食材

・セロリ・トマト・きゅうり・へちま

・苦瓜・冬瓜・緑豆・ドクダミ・たんぽぽ茶

 

熱を出す食材

・はと麦・黒豆・小豆・白菜

・栗・白ウリ・金針菜

 

血流をよくする食材

・チンゲン菜・空心菜・なす・くわい

・酢・陳皮・紅花・ウコン

 

22時~2時の睡眠

血液はこの時間に寝ることで浄化され

新しい血液が作られています。

 

血液のメンテナンスがきちんとされることで

サラサラな血液になり、キレイな血液が体内を循環します。

 

いくら身体にいい食事をしても

睡眠がなければ意味がないです。

 

睡眠=内臓のメンテナンスです。

 

 

よく寝不足になると目の下にクマができたりしますよね。

あれは血液の色をそのまま示しています。

 

目の下はとても皮膚が薄いところで

体内の血液の色がよくわかります。

 

なのでクマが消えない人は

ドロドロの血液になっていて

循環が悪くなっている可能性があります。

 

目の下のクマも血液状態がわかるポイントなので

体内の血液循環のパロメーターになるひとつですよ。

 

 

いい大人女子は自分の顔に責任を持たなくてはね!

私も日々血液をキレイにすること、意識しなくては!