女性はコーヒーの飲み過ぎ注意

健康法

こんにちは、うきえです。

 

今日も行きつけのスタバでコーヒー飲んでいます。

私、コーヒー好きなんですよねー。

 

コーヒーが好きすぎて、コーヒー教室にまで通っていましたよ。

(好きなものは突き詰めるタイプです)

豆の焙煎もできる、うきえです。

 

 

さて今回はコーヒーについて書いていこうと思いますよー!

 

ここ何年かで、コーヒーってすごく当たり前の飲み物に

なってきましたよね。

 

なんせコンビニでも挽き立てのものが飲めるんですから!

前までは缶コーヒーがサラリーマンのお供みたいなとこがあったのに

今ではサラリーマンだけではなく

OLさんも当たり前にコーヒー片手にお仕事してますもんね。

 

それだけ女性も社会にでてきているということですね。



コーヒーの含まれる主な成分について

カフェイン

●中枢神経に作用する→疲労感の軽減

●毛細血管を広げる→思考力や集中力がます

●心臓の収縮力を高める→呼吸機能や運動機能を高める

●腎臓に作用する→利尿効果がある

●消化液の分泌を促進する→消化を助ける

 

※ちなみにカフェインは焙煎度が低い浅煎りの方が多く含まれており

深煎りになるほどカフェインの量は減っていく。

 

クロロゲン酸

サツマイモなどの皮に含まれている成分で

抗酸化作用をもつポリフェノールの一種。

活性酸素の発生を抑える働きがあるので

がんをはじめ生活習慣病の予防効果がある。

 

見てみたら働く人にはプラスになるような効果ばかりですよね。

私も仕事中にはよく飲みますからねー。

 

 

女性が取り過ぎておこるデメリット

しかし薬膳ではコーヒーは【苦味】になり

【苦味】には解毒作用、利尿作用があると以前書きました。

その作用によって排出しなくてもいい栄養素まで排出してしまうんです。

 

栄養素というのは血液成分に含まれいますよね。

ようは血液を排出してるのと同じことになるんです。

 

ということは貧血になりやすいということですよね。

そしてコーヒーに含まれるカフェインには鉄分の吸収を邪魔してしまう作用がある

といわれており、女性に必要な血液が作られにくくもなるんです。

 

それによっておこる症状が

●立ち眩み、まめい

●冷え性

●手足のふるえ

●生理痛

●骨粗鬆症

などが起こりやすくなるんですね。

 

私もコーヒーを立て続けに2杯以上飲むと

手足の冷えとともに、手足の震えもよく出たりしてました。

とくに、空腹時に摂取すると貧血になる前みたいな感覚になったり。

 

そう考えるとコーヒーを摂取するときは

自分の体調を少し考えて飲むことが大事だと思います。

 

私はよく前日に食べ過ぎたりして

体内に余分な水分があるなーって感じたときや

お腹に未消化物が残っているかんじのときには

朝にコーヒーを飲んで消化を促していましたけどね…(笑)

 

コーヒーにおける効能をうまく使うことが大切ですよね。

なので貧血気味の方や虚弱体質、胃が弱い方は

週に飲む回数を決めて飲んだり

ノンカフェインコーヒーを飲んだりするのもいいと思います

 

たんぽぽコーヒーとかインカコーヒー、穀物コーヒー

など、色々ありますよね。

(ちなみに私はインカコーヒーが好きです)

 

コーヒーが依存になっている方は

多分血流をコーヒーの促進作用によって促している方なのかなー思うんです。

 

それってようは血流が悪いから

何かの力を借りないといけなくなっている。ということなんですよね。

 

何かの力を借りないといけない身体は危険ですので

できるだけ、身体を動かしてみたりとかコーヒーの他に

なにか1つそういう対処法を見つけるのも手ですよね。

 

案外深呼吸しただけでも血流はよくなったりしますので、

たまにはコーヒーの変わりに温かいお茶、

もしくはノンカフェインのコーヒーを片手に深呼吸をしてみて下さい。

以外と落ち着いたり、スッキリしたりすると思いますよ!

 

女性はストレスとは無縁が一番美容にも健康にもいいですからね。

 

コーヒーはあくまで嗜好品として飲むようにしましょう!