水の飲み方は体質によって変えや方がいい。

中医学

こんにちは、うきえです。

 

今日はなんだか集中力がない~

でもしたいことあるからな~

タスクこなしていきたいしな~

 

そんな完全なひとり言とかいっちゃう

うきえです。

 

 

さて、みなさん。

むやみに水を飲んでいませんか?

 

出典https://www.pexels.com

 

水は美容に良いとか、美肌になるとか

そういったことをよく聞きますよねー。

 

 

この前もテレビで女優さんが1日に水を

2~3リットル飲むとおっしゃっていて

すごいなーと思っていたわけですが、、、。

 

 

だけどこれは人によっては

冷え性やむくみ、血行不良、

代謝低下につながるんですよ。

 

スポンサードリンク

水をたくさん飲んでも大丈夫な人

からだに熱がこもっている

熱タイプの人になります。

 

このタイプの人の身体は

ガンガンに燃えているストーブのようなもの。

 

出典https://www.pexels.com

 

イメージで言えば

ストーブの上にやかんをおいて

中の水がどんどん蒸発していっている状態。

 

 

こういう方は水をたくさん飲んだ方がいい人です。

顔にも熱のこもった吹き出物ができやすいタイプの人ですね。

 

体質的には、

筋肉質の人や肉類、味の濃い物を好む人

イライラしがちな人、締まった体系の人

 

そういった人は

たくさん水を飲んでも

きちんと水が流れていく人です。

 

水をたくさん飲まない方がいい人

寒タイプの人ですね。

 

熱タイプとは反対に

いわば火力の弱いストーブのようなもので

 

このタイプの人が水をたくさん飲むと

やかんの中の水が蒸発していないのに

水ばかりが増えて、

しまいにやかんから水が溢れ出し

ストーブの火を消してしまいます。

 

 

つまり身体を冷やし、腎臓に負担をかけ

血液を薄め、胃液を薄めて消化力を落としてしまいます。

 

なので上手く水分代謝ができず

余分な水分身体にがたまり

 

脚が浮腫んだり、冷え性になったり

それにより代謝が低下してしまったりします。

 

 

体質的には、胃弱の人、声が小さい人、貧血の人

体力がない人、色白に人、眠りが浅い人

 

 

人間の腎臓は、からだの水分状態を調節しており

水分がなくなると脳に命じて水を飲むように仕向けます。

 

のどが渇いたと思ったら水を飲み

ほしいと思わなければなまなくていいんです。

 

無理にたくさん水を飲むとかえって不調の原因となります。

 

スポンサードリンク

水の温度にも気を付ける

女性は身体を冷やすことが大敵と言われていますよね。

 

夏でもあったかい物を飲んだり

水分を飲むときはつねにホットでというように。

 

 

温かいからといってすべての人に

いいというわけでもありません。

 

 

確かにキンキンに冷えた飲み物は

胃腸を冷やしたり消化力を弱めたり

身体を冷やす原因にもなります。

 

 

だけど例えば熱タイプの人が

温かい飲み物を飲むのはやはり身体に良いこと

とはいえません。

 

 

身体に余分な熱があるのに

そこにまた熱を入れるようなものですからね。

ずっと身体が熱い状態になるわけですよ。

 

 

のぼせたり、ほってたり、

身体がかゆくなったりする場合もあります。

 

 

私も昔は意識して温かいものを飲んでいました。

カフェに行っても常にホットで、夏でもホットで。

 

だけど、そうするといつの間にか

自分の体質が熱タイプに傾いていったのか

ほてりやすくなり、

顔に熱のこもった吹き出物ができやすくなりました。

 

 

それを体験してから

熱いときは冷たいものも取り入れるようにしました。

 

 

確かに冷た過ぎる物はよくないです。

 

だけどのそういう時は飲み方を変えればいいのです。

冷たいを飲むときはイッキ飲みはせず

少しづつ飲む。そうすると胃の負担も減ります。

 

 

そして自分の体質がわからない方や

今自分はどちらに傾いているか判断しづらいときは

常温の飲み物を飲むのがいいですね。

 

 

テレビや雑誌、ネットなど

今は色んな情報が飛び交っていて

良いも悪いもわからないことが多いです。

 

 

有名な人が良いと言っていたから

ダメだといっていたからといって

それが、はたして自分にとってもそうなのか?

と考えて判断することも大事です。

 

 

やみくもに何でも情報に振り回されず

自分の身体の声を聞いてあげて下さいね。

 

 

良いってきいて試したけど

なんか調子悪いな?と感じたら

それは自分の体質にはあわない健康法だったんだな

って気づくことが大事です。

 

 

みなさんも、自分なりの美容と健康法を

探求していきましょうー!^^