舌の色で体調を知る

中医学

こんにちは。うきえです!

あっという間に10月ですねー。

今年もあと2か月しかない!と思うか

まだ2か月もある!と思うかで

2017年が充実した年になるかが決まる気がしている、うきえです。

(そんな報告いらないって??)

 

 

さて、みなさん自分の体調って毎日把握していますか??

 

多分感覚的に

「胃がもたれてるな~」とか

「なんか浮腫んでいるな~」とか感じたりはしてると思うんです。

 

中医学の考えでは、身体の中の状態は外見に出る。と言われています。

実際、鍼灸医の先生とかは患者さんの状態を

問診プラス見ためや話し方、肌の色、舌などもみて診断します。

 

特に舌は「舌=露出した内臓」といわれています。

 

舌にはすぐ内臓の状態が現れます。

 

自分ですぐ見れるので、

一般によく見られる、わかりやすい舌の状態と簡単な対処法(私が思う)を

みなさんにご紹介したいと思います!

 

 

赤い舌

・身体に熱を持っている

・身体が熱をもって乾燥している

・疲労

対処法→フルーツを摂取する。辛いものを控える。睡眠をとる。

全体的に白くて、大きくなっている舌

・身体が冷えている

・身体に余分な水分がたまっている

対処法→温かいものを摂取する。軽く運動する。

舌の周りが波うっている(歯形がついている)

・身体が浮腫んでいる

・余分な水分がたまっている

対処法→軽く運動する。甘い食べ物は控える。乳製品は控える

舌の中心が黄色い、舌苔がある

・胃に未消化物がある

・暴飲暴食で胃が弱っている

※舌苔の濃さは未消化物の量だと思ってください。

ただし、舌苔がなさすぎるのもよくないと言われています。

対処法→断食。野菜を食べる。甘いもの、辛いものなどは控える

舌が紫っぽい

・血流が悪い

・血が汚れている(瘀血)

対処法→野菜を食べる。酸味のあるものを食べる。運動する。睡眠をとる。

舌の先が赤い

・睡眠不足、寝不足

対処法→寝るしかないですよね(笑)

(特に22時~2時までにねるようにしてください)

舌の裏の血管が浮き出ている

・血流が悪い

・血が汚れている(瘀血)

・肩こり、首こり

対処法→運動する。ハーブティーを飲む。野菜を食べる。

 

 

と、だいたいこういった状態が一般的に日常で多く見られるかなーと思います。

私はだいたい朝は白くて大きいので、身体が冷えて浮腫んでることが多いです(笑)

対処法は人それぞれ違うと思います。

私はこういったことをするかなー程度で書いているので、参考にしてみて下さい

 

まとめると、

舌の色で体の熱を表し

舌の大きさで水分量がわかり

舌苔の濃さで未消化物の量がわかる感じです

 

舌の状態はだいたい3日で変化すると言われています。

でも私は毎朝、歯を磨くまえに舌の状態を確認したりしてますよー

 

ちょっとしたパロメーターみたいな感じですよね。

あ、今日はこんな感じかーってわかるだけでも健康管理になりますよね。

 

毎日見てて、明らかに舌がいつもと違う!ってなったら

なにか身体に変化が起きているわけだから。

自分の健康状態をしるきっかけにもなります。

 

ちなみに、コーヒーや牛乳など色のついた飲み物を飲む前にチェックしてくださいね!

(色がついている飲み物は舌に色が付きやすく、判断がしにくため)

 

こういった色で体質や体の状態を診る、判断することって舌だけではなく

肌の色や尿の色、排泄物の色でもわかったりします。

 

尿の色が濃ければ熱を持っている状態だし

水みたいに色が薄い尿は身体が冷えいる状態です。

(なんとなく理解できますよね)

 

ただ、舌の色が健康状態のすべてをあらわすわけではないので

病気だ!とかそんな判断はしないでくださいね(笑)

 

あくまでも自分のパロメーター代わりに使ってみて下さい!

 

そうすると例えば

自分が前日に食べた物や、ここ最近よく摂取しているものを観察してみれば

あ、自分はこの食べ物を食べると身体が浮腫むんだ、とか

最近これを食べているから未消化物が残ったままなんだなー

って自分の体に合う食べ物、合わない食べ物が分かってきたりします。

 

いい大人女子は身体の中から美しく健康に!

自分を知ることも美容の第一歩だと思います!!^^