女子の乾燥は大敵!!!食事と美容で対処する

おすすめアイテム

こんにちは。うきえです。

出典https://www.pexels.com/

 

9月も今日で終わりですねー。

すっかり秋ですよ。

 

ほんと1年は早いです。毎年思っています。

それだけ年齢を重ねていっている証拠ですね。

いつまで女子っていいのやら…

 

いや、一生女子ですけどね!!!!!(強気)

 

 

さて、年齢を重ねるにつれて気付いてくること。

それは…

 

乾燥はシワとシミの原因になるってこと。

 

 

若いときは乾燥なんて気にも留めてなかったけど

母親がオイルを顔に使っているのが不思議で不思議で仕方なかったけど

その気持ち、今ならわかるよねーーーーー

 

なんだかんだで、保湿が一番大事!!潤いが大事!!

 

女の色気は水っぽさ?(いや、艶っぽさですね。)が必需品です!

出典https://www.pexels.com/

さっ!乾燥知らずになりましょーーー!

スポンサードリンク

まず乾燥の原因を知る

出典https://www.pexels.com/

そんなもの水分がない状態じゃないかー!

って思いますよね。

 

そうです。水分がない状態です。

 

肌のキメから体内の水分が蒸発し

皮膚自体の水分が抜け、ようは干からびている状態ですよね。

 

ただその潤いの元って?

 

ただの水なわけないですよね。

身体の中にあるのだから。

 

結局からだの中にある水分っていうのが【血液】なんです。

 

そう、血液不足から乾燥はきます。

 

ただ赤い色をしたものが血液なわけではないんです。

東洋医学の観点からすれば

汗も涙も体内の水分をひっくるめて【血(けつ)】といいます。

もっといえば【津液(しんえき)】といいますが。

 

からだを潤すもと【血液】が足りてないために乾燥はおきます。

スポンサードリンク

なぜ、女性は乾燥しやすいのか?

男性より女性の方が乾燥しやすいですよね

子供より、大人が乾燥しやすいですよね

 

なぜ大人の女性の方が乾燥しやすいのか?

 

それは【生理】があるからです。

毎月血液を排出している女性は

明らかに男性よりも、子供よりも

血液量は少ないのです。

 

だから血液が不足しやすく乾燥もしやすいんです。

 

表面上の乾燥だけではなく

からだの中から乾燥を意識していかなければならないのです。

では血を作る食べ物とは?

出典https://www.pexels.com/

 

動物性のもです。

手っ取り早いのが肉類。

特に女性は【鶏肉】がいいと思います。

 

牛肉より消化がしやすく、

消化に負担がかからないため

身になりやすいです。

 

それと鶏肉は身体を温める作用もあります。

 

薬膳的に言えばクコの実ナツメが代表的です。

その他には

にんじん、ほうれん草、落花生、黒豆、黒米、チーズ、

イチジク、黒ゴマ、カツオ、鯖…

 

色の濃いものや、黒色の食べ物が血を補う作用があります。

身体を潤す食べ物

赤色のもの【血液】といいますが

血液でも透明で色ない液を【津液】といいます。

津液は主に身体を潤す血になります。

 

潤す作用がある食べ物は主に

ネバネバした食べ物や白い食べ物

 

あと秋の旬のものなどは乾燥を防ぐ食材と言われています。

 

例えば

わかめ、おくら、山芋、大根、れんこん、梨、白きくらげ

など水分が多いものが多いですね。

 

血液と津液を両方補うことで乾燥の原因を防ぐことがでます。

 

この食材を意識してとることで

乾燥しにくい身体を作っていくことができます。

 

いい大人女子は体の中から乾燥対策をしてくこと大事!

出典https://www.pexels.com/

 

さて、次はお手入れ編!

女子は何かとお手入れの工程があって大変です。

正直めんどくさいです。

 

そんなめんどくさがりな私がたどり着いた日々の乾燥対策!

スポンサードリンク

とりあるえずオイルをぬる

私は基本的に寝る前の顔のお手入れはオイルを塗るだけです。

それも純粋なオイルがおススメです。

ほんとにコーティングするだけ!っていう感じですかね。

 

ちなみに私はずっとこれを愛用中!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便OK】サンホワイトP-1 チューブ 保湿 スキンケア
価格:1108円(税込、送料別) (2017/10/25時点)

 

不純物をろ過してあるオイルだから

これで肌が荒れるとかはないと思う。

それに値段も安いし、なかなかもつしね^^

 

お風呂につかるときはベビーオイルをぬりながら入っています。

水を少し含むことでオイルの伸びがいいから

ふくらはぎ、太ももとマッサージしながら入っています。

 

ちなみに私はベビーオイルを使っています


前まではお風呂上がりにクリームとかを塗っていたんですけど

お風呂上がりって、すぐ寝たいじゃないですか。

それにクリームを塗ったあとにパジャマを着るのがイヤだったんです!

(ベタベタしません??私だけ??)

 

その点、お風呂でオイルをぬっておけば

上がって軽くタオルで水分だけふきとるだけで

いい感じにオイルが残って

触ったかんじもベタつかず、しっとりしてるんですよね~

 

私はこの方法に変えてから

足とかの毛穴も目立たなくなったし

傷跡も治りやすくなったー!!これは続けてて実感した!

 

まとめ

★血液を作る食べ物をとる➡色の濃い食べ物、黒い食べ物

★体を潤す食べ物をとる➡秋の旬の食べ物、水分の多い食べ物

★とりあえずオイルをぬる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうしても美容って表面だけに目がいきがちだけど

年齢を重ねると原因の根本にコミットすることも大事だと思うんです。

 

あたりまえだけど、

人は食べたものでできていますからね。

 

本格的な乾燥の前に少しでも意識して

食べ物も取り入れてみて下さいね!^^