平成最後の満月の日に、感じたことを始めてみる。

日記

2019年4月19日は
平成最後の満月だって。

 

最後だからといって
満月が見れなくなるわけでもないし
なくなるわけでもない。

 

平成から令和に元号が変わったとて
5月にも満月はやってくる。

 

ただ、みんなが最後最後ゆーから
もう一生満月に出会えないのかと思ってしまう。

 

でも平成時代の満月は
もう一生こない。

ので

とりあえずベランダから
満月を写真に収めてみた。

なぞの安心感。

 

満月が消えるわけじゃないのに。

 

5月にもまた見れるこの景色に
平成最後という言葉がつくだけで
こんなにも特別な満月になるんですね。

 

平成最後というフレーズの重み。

 

そんな平成最後の満月の日に感じたことを
今日から始めてみる。

 

ということで、
ひとり暮らしのつぶやき。