小顔について。私の美容法。

美容

こんにちは、うきえです。

 

自転車をこいでいたら雨が降ってきて

猛スピードでカフェに逃げ込みました。

 

途中でおじさんを1人引きかけました。

(おじさん、びっくりさせてごめんなさい)

 

そんなアドレナリンたっぷりな、うきです。

 

そしてカフェについて一息、、

携帯を忘れたことに先ほど気付きました。

最近、ほんとに携帯を忘れる確率高めです。

 

もの忘れ激しめな、うきえです。(泣)

 

 

さて今回は小顔について、私なりの美容法をご紹介しようと思います。

 

私は昔から顔についてはコンプレックスの塊でした。

丸顔で、童顔で、顔パンパンで、浮腫みやすいしで、、、

 

そんな丸顔の私の友達は顔小さい子多いんですよ!!

だから余計に自分の顔の丸さが目立って、目立って、、、

 

なんなら、私は別に標準の大きさで

まわりが小さいだけじゃんかーーー!!

なんて思っていました。

 

だから毎日、顔の「あいうえお体操」してましたよ。

 

だけど、私思ったんですよねー。

 

もう骨の骨格の問題だよね。って。

だから小顔矯正が流行っているんだなーって思ったわけです。

 

だけど、私思うんです。

多少、顔の骨格の隙間みたいなものは埋められると思うんですよ。

だけど、生まれ持った骨の間隔とかを

極限までに矯正する必要はないんじゃないかと。

 

やっぱり強制的に骨を動かすことって

その骨に守られている中身にも少なからず影響はあると思うんです。

 

それに人間の機能にはホメオスタシスという恒常性機能、

いわゆる「元に戻ろうとする機能、保とうとする機能」なんですけど

(これがあることによって、傷が治ったりするんですけどね)

骨を強制的に動かす行為は、時間がたつと元に戻ってしまうということ。

 

それなら、毎日安全に自分にできることで

小顔キープできる方がいいなー。って思ったんです。

 

じゃあ、骨以外でコミットできることは?といえば

顔の脂肪と水分量(むくみ)だな!と思ったわけですよ。

 

前置きが長くなってしまいましたが…(笑)

 

顔の無駄な水分、脂肪を流しましょう!!

ということですね。はい。

 

皮膚のすぐ下にはリンパがあります。

これをリンパの流れにそってマッサージことが大事です。

リンパは下に向かって流れています。

 

鎖骨には老廃物を流す、ごみ箱とされている箇所があります。

そこにつながっているのは耳後ろにあるリンパです。

 

なので流す順番としては

おでこから耳後ろに長し

→頬から耳に向けて流し

→口よこから首に長し

→耳後ろの溜まった顔の余分な水分を鎖骨に向かって流していく

 

これを両手を使って片顔づつマッサージしていきます。

私はクリームをつけたり、お風呂に入るときはオイルでしたりします。

 

ポイントは

摩擦に気をること

押さえすぎないこと

自分が心地良いと思うスピードで行うこと。

 

リンパっていうのはほんとに皮膚のすぐ下を流れいます。

たまに、耳の後ろから下あご、首とここをコロコロローラーで

ゴリゴリリンパを流している人がいますが

これ、リンパ管をつぶしている可能性があります

それによって、リンパが腫れて顔が大きく見える場合もあります。

 

リンパ管はコミットしやすい分、つぶれやすくもあるので

力の入れ過ぎには気を付けてくださいね。

 

※ちなみにつぶれたリンパは段々と修復はしていきます

 

顔のエラについて

これ、昔の私がそうだったんですが

歯ぎしりをしている女性、注意して下さい!

 

噛みしめることによって顎の筋肉が発達していき

エラが段々張ってくる場合があります。

 

そのために、顔全体が大きく見えたりします。

 

歯ぎしりは主にストレスや何か我慢していたりすることによって、

無意識にしてしまったりしますよね。

 

私も昔は歯ぎしりで目覚めていました。

 

そういう筋肉の張りによって顔が大きくなってしまった場合は

筋肉をほぐすようにマッサージしたり

あるいはフェイシャルエステでプロの方にマッサージしてもらうのも

いいかと思います。

 

私はフェイシャルエステで初めて

自分の顔の筋肉が張っていることを知りましたからね。

 

小顔って誰かと比べるから気になってくるんだと思うんです。

だけど、いくら比べたところでその人にはなれないですからね。

 

それなら自分の顔と向き合って

今の自分の顔でできる最大限のことは何か?

を考えた方が早いと思うんです。

 

髪型でも服装でも小顔に見える手はあるんですから。

 

私はマッサージでも髪の毛でも服装でも

小顔に見えるように日々研究しています(笑)

 

自分を否定する美容法ではなく

自分を活かす、受け入れる美容法が大事だなと思います。

 

完璧な小顔を目指すのではなく

「小顔っぽく見える」っていう方がすぐなれますからね。

 

みなさんも自分の「小顔っぽい」を探求していきましょー!^^