独身アラサー女の堕落した休日を鬼肯定してやるっていう記事。

こんにちは。うきえです。

 

コロナ禍のおかげで
すっかり引きこもりが定着した。

 

前まではカフェ行ったり~
買い物行ったり~っていう休日を
過ごしたりしていたんだけど

 

ここ2か月ぐらい?
外出自粛もしていると
家で過ごすことが苦じゃなくなっていくんよね。

 

これが”慣れ”ってゆーやつ。

 

自粛あけてそんなすぐに
通常モードにはならない。

 

やっぱり”コロナ”は意識し続けるし
人込みや電車に乗る時は
マスクをしてなきゃいけない(雰囲気と無言の圧)

 

そんな私はマスクが大の苦手。
呼吸するのがとても苦しい。

 

よって、マスクをしたくないがために
外出をしないってゆー。

 

ほんとさ、
アラサー独身女の引きこもりは
やばいでしかないんだが。

 

人に会わない
彼氏いない
好きな人いない
友達も少ない
趣味もない
何もない

 

どうせ土日も予定ないしってなったら
お風呂さえ入るのもめんどくさくて
入らなくなる。←

 

そして、欲といえば

寝る、食べる、以上。

って感じ。

 

YouTubeとネット配信で暇をつぶし、
そして夜を迎え、
お風呂はいる時間を省略し
そのまま寝る。

 

そして朝を迎え、
昨日と同じ部屋着のまま
昨日と同じことを繰り返す。

 

結果、なんの生産性のない土日を過ごす。

 

生産性のない日を過ごてるな~
ってわかってるんだけどさ、
なんでやめられないんだろうね?

 

そんなダラけた精神の自分が
嫌になったりするんだよ。

 

先週までの私は
“6月はガチ頑張る月間”
とか言っていたのに
翌週にはこんなメンタル。

 

あーあー。
結局私は、何も達成できないんだ、
自分が決めたこともできないんだ
やだやだ。

 

っていうクソ精神。
いや、クソは言い過ぎた。

 

自分に甘い女なんだよ。

 

そう、とても自分に甘いんだ。

 

でもさ、冷静に考えて
自分に甘くて誰かに迷惑かけたっけ?

 

って思ったら、誰にも迷惑かけてなくね?
むしろ、自分にも甘いから人にも甘い。

 

人に過度に期待することもないし、
だから人に怒ることもない。

 

私の人生のテーマは
幸せを感じれる人であること。

 

ダラけた生活してても
お風呂ろ2日間入らなくても
生産性のない日を過ごしていても
幸せを感じられたなら
それでいいじゃん。

 

誰に迷惑をかけたわけでもないし。

 

私の時間を私の幸せを感じる時間に使って何が悪いというのだ。

(誰も悪いなんて言ってないけどさ)

 

誰に何を言われようと、思われようと
私はこの土日に何も気にせず
食っちゃ寝ーしてとても幸せだったのだ。

 

それでいいじゃないか。

 

また、明日からがんばろう!

 

以上、アラサー独身女が
堕落した休日を鬼肯定して
開き直ったブログでした!